三商SEEDについて □ □ □ □ □
   
  概要
   
社名 三商SEED株式会社 (MAP)
設立 1970年(昭和45年)10月1日
本社 〒140-0013
東京都品川区南大井3丁目16番1号
TEL:03-3764-4131 FAX:03-3766-6336
資本金

授権資本金:1,800万円 払込資本金:1,071万円

役員 代表取締役会長:村ア康也
代表取締役社長:村ア哲也
取締役:村ア孝子
監査役:梅村典輝
取引銀行 みずほ銀行:大森支店 三井住友銀行:大森支店
事業内容

●環境関連事業部
建設発生土(残土)受入処分・ごみ及び焼却灰等・リサイクルセンター内の自動運転クレーン・生ごみ投入装置等の製作・他、前記に付帯する一切の業務
●産業機器販売部
一般機械・工具・溶接機・ロボット・電機機器・安全保安器具・建設資材・標識・その他国内外プラント工事に伴う機材等の一括立案船積までの一切の業務

     
  沿革
   
1970年(昭和45年)10月 東京都品川区二葉4丁目13番9号にて三商電機株式会社を設立する。資本金100万
1972年(昭和47年)4月 東京都品川区南大井3丁目26番13号に本社事務所を移転する。

1972年(昭和47年)7月

資本金300万円に増資する。
1974年(昭和49年)12月 資本金600万円に増資する。
海外輸出拡大化に伴い、海外メンテ技術者派遣業務を主体とした株式会社新商を設立する。(資本金200万円)
1979年(昭和53年)12月

東京都品川区南大井3丁目15番10号に本社事務所を移転する。

1980年(昭和54年)7月 横浜港南区に横浜出張所を開設する。
1980年(昭和54年)10月 資本金を1,071万円に増資する。
1987年(昭和61年)7月 東京都品川区南大井3丁目16番1号に本社を移転する。(自社ビル建設)
1993年(平成5年)1月 横浜市港南区の出張所を磯子区に移転。横浜事業所とする。
1996年(平成8年)11月 建設発生土(残土)受入処分事業開始する。(横浜市磯子区)
2002年(平成14年)5月 三商電機株式会社から三商SEED株式会社に商号を変更する。
2011年(平成23年)6月 建設残土受入磯子基地のシューター2基 5M延長増設工事を行い12Mとする。
     
  お取引先
    必要であれば別途掲載いたしますので、 お問い合わせからご連絡ください。
     
   
△上へ戻る△